HOME > 現場日誌・現場ブログ > 現地調査依頼 > 見積り依頼 44|安城市、岡崎市の外壁塗装、屋根塗装の紹介なら塗装見積り.com愛知


現場日誌・現場ブログ 記事

見積り依頼 44|安城市、岡崎市の外壁塗装、屋根塗装の紹介なら塗装見積り.com愛知

現地調査依頼お見積り依頼 2020.01.20 (Mon) 更新

皆様。こんにちは。塗装見積もり.com愛知です!

毎日、寒い日が続きますが、お天気が続けば大変助かっています。

*:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*

さて、今回は、紹介会社さまの診断結果です。

お問合せのあったお家の現地調査、お見積りの

結果を一部ご紹介させていただきますね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

 

(1)外壁のチョーキング

【現状】

外壁の塗料が劣化してくると、

チョーキングと呼ばれる粉が見られます。

お手入れ時期を示す目安です。

【対策】

高圧洗浄でできるだけ汚れや粉を落とします。

乾かしてから塗装します。

高圧洗浄は、プロの使用するパワーが強力で水量は多いです。

微生物もある程度除去できます。

(2)屋根の状態

【現状】

・常に直射日光や風雨に曝されている屋根は、建物の中で最も劣化の進行が速いところです。

・一般的に、屋根材を保護している化粧層の劣化は、外壁塗膜より早く

 チョーキング(白亜化)変退色・コケ・藻の繁殖といった現象が発生してきます。

・黄色くなっている部分は藻やコケの死骸です。

【対策】

 ・入念な高圧洗浄により脆弱層を除去した後、素地材に合った塗料で塗装します。

(3)雨樋

【現状】

・経年劣化により各部位の劣化進行度合いが異なるため、色調や彩度が異なってきます。

・接合部などの劣化が進むと、隙間が広がり、雨水の漏れ等から下部の軒天井や壁材に影響します。

・紫外線により色落ちしています。

【対策】

・耐用年数を超えている場合は、雨樋そのものや固定金具の取替を検討します。

・堆積物を除去し、目あらしをしてから下地材にあった塗料で仕上げていきます。

(4)破風板

【現状】

・外壁に沿って取付いている板です。色あせ、退色していてます。

【対策】

・ケレンし、補修をして、二度塗りにて仕上げます。

(5)軒天

【現状】

軒天は、結露や湿気のこもりやすい箇所です。

汚れがでています。

【対策】

軒天は、ケイ酸カルシウム板でできています。

軒天上は、その材質に適用した塗料で塗ります。

カチオン系アクリル樹脂で塗ります。

これは静電接着といい、「結露」を防ぐ役割のための専用塗料です。

(6)玄関屋根

【現状】

破風板同様の傷みがでています。

【対策】

素材にあった塗料を選択します。

ケレンし・補修、その後、塗装します。

 

 

お住まいの環境によって傷みは、様々です。

外壁診断士の方に診断してもらうのが最善なのは言うまでもありませんね(⁎˃ᴗ˂⁎)

もし?築10年経ってたら、点検を兼ねて

診てもらうのはいかがですか~~~(*^_^*)

初めて塗装工事を行う方、何度目かの方に

親切、丁寧にご説明できる会社をご紹介させていただきます。

良い工事が行えますよう優良会社だけご紹介させていただきますd(>∇<;)♪

外壁塗装・屋根塗装で適正相場かな?

ローンって使えるの?などなど・・・

是非、塗装見積もり.com愛知までご連絡下さい!

見積り依頼の方は、こちらをクリック

わずか1分、簡単3ステップ! 迷ったらまずは <スピード見積もり> をご依頼ください!

  • まずはお名前を
    ご入力ください

    (例)愛知 太郎

  • 次にご住所を
    ご入力ください

    (例)愛知県名古屋市

  • 最後にご連絡先を
    ご入力ください

    (例)012-345-6789

  • 無料外壁・屋根診断
  • 無料資料請求
  • 無料勉強会へ参加

「活動ブログ」を見る「会社概要」を見る