HOME > 現場日誌・現場ブログ > 現場日誌76|安城市、岡崎市の外壁塗装、屋根塗装の紹介なら塗装見積り.com愛知


現場日誌・現場ブログ 記事

現場日誌76|安城市、岡崎市の外壁塗装、屋根塗装の紹介なら塗装見積り.com愛知

2020.04.07 (Tue) 更新

皆様⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 塗装見積もり.com愛知です!₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)

塗装見積もり.com愛知は東証一部上場企業様より
「愛知県塗装実績No,1」表彰を頂くことができました。

名古屋市、安城市、豊田市、岡崎市、碧南市、知立市、刈谷市、高浜市、幸田町、豊田市、

愛知県全域で10,000件を超えるご依頼を頂き、この度「塗装見積もりサイト」で塗装実績第一位表彰を獲得しました。ありがとうございます!

さて、紹介会社様の現場を何軒か一部ずつ、ご紹介させていただきます。

 

まずは、安城市M様邸の工事現場を見に行った時の様子から紹介します!

 

1.サイディングボードの補修をし塗装

補修個所その1 

補修前

補修後

かなり見違えるような仕上がりになってますね。。

補修個所その2

色褪せなどがかなり目立っていましたが・・

艶と面の滑らかさができて

美観がアップしましたね。

   

2.上塗り塗装

完成に近づいているのが実感できますね。

重要なところです。丁寧な作業で行われています。

大きな建物ではありますが、着々と補修と塗り替えが丁寧に行われていました。

建物は、ある意味紹介させて頂いた「会社の顔」の役目も果たしますので

今回塗り替えて見栄えだけでなく見る人、

社員の方々、お取引のお客様にすっきりした印象を

受け取っていただけたら励みになります。

まだこのまま完工ではありません。

工事は、順調に進んでいてなによりです。

 

そして次の紹介会社様の物件です

碧南市M様邸の

進捗状況を御紹介致します。

 

こちらのお住まいは、昨日までに外壁塗装工程を済ませ、本日より

付帯塗装工程に入っているようです。

付帯塗装の様子です。

   

下塗り工程を終え、画像は、上塗り作業の

様子ですが、上記画像左から入母屋軒天の

小口塗装、小庇(霧除け)天面塗装、軒雨樋

上塗り塗装となります。

付帯も外壁と同じで、劣化してきます。

やはり見た目も悪くなっってしまいますので、

建物全体の美観に大きく影響してきます。

付帯も塗装してあげる事で、より綺麗になります

これらの塗装各所の塗面乾燥を待ち、

最終点検と細部補修した後、施主様

立ち会いでの完了検査となるようです。。

 

さてさて、次の御紹介会社様の物件は

刈谷市H様邸です。

外壁・屋根塗装工事をさせて頂いている

現場に行ってきたのでご紹介させて頂きたいと思います。

こちらはカーポートの折半屋根の塗装です。

金属系のものはサビ止め・上塗り1回で仕上げるようです。

こちらが上塗り後の写真です。艶が出て綺麗になりましたね。

柱も同じように塗装していました。さびが出ていたのでしっかりケレン作業で

落としてからの施工をしていました。

こちらは屋根の施工前の状態です。色あせが起きてきています。

カラーベストは劣化が目立ちますので10年過ぎたらお手入れが必要になります。

こちらは下塗りです。下塗りではシーラーという下地材を塗り

上塗り剤との密着を良くしていきます

こちらは中塗りです。斜めの部分は塗りにくいので淵を取っていきます。

中塗りでは塗膜の厚みを確保していきます。

中塗りを怠ると、カラーベストやサイディングでは期待耐久年数満たなくなって

しまいますので必ず中塗りを行います。

こちらは上塗りの完成です。屋根の板金は、金属系なので

さび止めを塗って上塗り1回塗り仕上げですね。

 

さらに、次の紹介会社様の物件になります・・・

 

安城市で外壁塗装工事・シーリング工事をさせて頂いている

現場に行ってきたのでご紹介していきたいと思います。

サイディングの外壁のお住まいですが

外壁のチョーキングや、コーキングの劣化が目立っていたようで

今回、紹介会社様にご契約を頂く事となったようです。

 

足場を架設し、飛散防止ネットを張っていました。お写真がなくすみません・・

 

ネットは高圧洗浄時の水や塗料のの飛散防止、職人の落下防止してくれるので

工事現場では台風以外の時は必ず設置しています。

こちらが施工前のコーキングになりますが、亀裂や、2回目はもう剥がれてなくなり

ハットジョイナーまで見えてしまっている状態ですね。

これでは、サイディングの内側まで水が入り腐食や雨漏りの原因につながりますから

注意が必要です。

シーリング工事の様子です。タテ目地は打ち替え、サッシ廻りは既存のコーキング剤の上から

打ち増しをしていくようです。マスキングテープを張り

傷んだコーキング剤を撤去し、プライマーを塗って

新しいコーキング剤を充填し、乾く前にマスキングテープをはがし乾燥させ完成になるそうです。

コーキングの充填をしていますのでまた工事の詳細は

御紹介させて頂きたいと思います。

 

どんどん紹介会社様の現場を紹介していきますね。

碧南市N様邸離れの施工現場に行ってきましたので紹介します。

    

こちらのお客様は1年前に本宅塗装施工を澄まされていて、今回離れのお宅を塗装したいとお問い合わせ頂き

紹介会社様とご契約して頂けたお宅になります。

 

上段画像は左から高圧洗浄・開口部ビニール養生・入母屋軒天木部の下塗り作業の様子です。

高圧洗浄は外壁塗装並びに、目地シーリング改修をする上で、重要な作業となります。

この作業を疎かにすると、外壁下地への塗料の圧着が悪かったり、目地シーリングの完成度も落とす事

になりますので、長年の汚れをしっかり落としてから、作業を進めていくようです。

住宅での端部・細部を塗る場合はマスキングにてビニール養生をしたり、道具も大小様々な物を使用したり

と結構神経を使う作業でありますが、ここを丁寧に行う事で仕上がり感が違ってくるので紹介会社様の腕の見せどころですね。

これらの作業が済めば本格的に外壁塗装に入って行きますので、以降もしっかりとした施工をして

頂きたいと思います。

 

本日最後の紹介会社様の施工現場は

碧南市U様邸の外壁塗装の施工をしている、現場のご紹介をさせて頂きたいと思います。

前回の塗装から、10年過ぎているといわれたお宅でチョーキングや木部の塗膜の剥がれが出てきていて

今回紹介会社様でのご契約を頂く事になりました。

 

 

大通りに隣接されており、すぐそばに歩道があるため、平屋のお住まいですが

飛散を防ぐために飛散防止ネットと、足場の架設をお願いしたようです。

足場が無いと作業効率も良くないので出来る限り足場の架設は必要になりますね。

 

 

こちらは下塗りの様子ですね。トタンなので錆止めを塗っていくようです。

こちらは下部分のサビ止めです。赤と白で色が違うのは

上塗り剤の色が薄いものは白、濃いものは赤を使うことで

色がしっかり止まるためと言っていました。

これから上塗りに入ってくるのでまた後日、施工の様子ご紹介していきたいと思います。

 

もし?築10年経ってたら、点検を兼ねて

診てもらうのは、良いですよ~~~(*^_^*)

ご紹介、現地調査、見積りは、無料です。

雨漏れ、外壁塗装、屋根塗装のご用命は、

お気軽にお声をおかけくださいませ✩°⸜(ू。•ω•)

初めて塗装工事を行う方、何度目かの方も

親切、丁寧にご説明できる会社だけをご紹介させていただきます。

良い工事が行えますよう優良会社だけご紹介させていただきますd(>∇<)♪

外壁塗装・屋根塗装で適正相場かな?

外壁の塗装をしたいけど、どこに頼めばいいのか分からない!!

塗装工事が終わったら、連絡取れなくなる業者もいるってきくし~!!

ローンって使えるの?などなど・・・

大切なお住まいの事なので、どこでもいいから家塗って~って訳には行かないですよね

塗装見積もり.com愛知は東証一部上場企業様より
「愛知県塗装実績No,1」表彰を頂くことができ

たくさんのお客様から信用、信頼をいただいております。

是非、塗装見積もり.com愛知まで安心してご連絡下さい!

見積り依頼の方は、こちらをクリック!

わずか1分、簡単3ステップ! 迷ったらまずは <スピード見積もり> をご依頼ください!

  • まずはお名前を
    ご入力ください

    (例)愛知 太郎

  • 次にご住所を
    ご入力ください

    (例)愛知県名古屋市

  • 最後にご連絡先を
    ご入力ください

    (例)012-345-6789

  • 無料外壁・屋根診断
  • 無料資料請求
  • 無料勉強会へ参加

「活動ブログ」を見る「会社概要」を見る