HOME > 現場日誌・現場ブログ > 現場日誌77|安城市、岡崎市の外壁塗装、屋根塗装の紹介なら塗装見積り.com愛知


現場日誌・現場ブログ 記事

現場日誌77|安城市、岡崎市の外壁塗装、屋根塗装の紹介なら塗装見積り.com愛知

2020.04.09 (Thu) 更新

皆様⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 塗装見積もり.com愛知です!₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)

塗装見積もり.com愛知は東証一部上場企業様より
「愛知県塗装実績No,1」表彰を頂くことができました。

名古屋市、安城市、豊田市、岡崎市、碧南市、知立市、刈谷市、高浜市、幸田町、豊田市、

愛知県全域で10,000件を超えるご依頼を頂き、この度「塗装見積もりサイト」で塗装実績第一位表彰を獲得しました。ありがとうございます!

さて、紹介会社様の現場を何軒か一部ずつ、ご紹介させていただきます。

 

碧南市で外壁塗装の施工をさせて頂いている

現場へ行ってきたのでご紹介をさせて頂きたいと思います。

前回の塗装は10年以上前にされているそうで

今回お問合せをいただき、紹介会社様とのご契約をしていただく事になりました。

10年過ぎているのでチョーキングや木部の塗膜の剥がれが出てきていますね。

 

 

大通りに隣接されておりすぐそばに歩道があるため平屋のお住まいですが飛散を防ぐため

足場の架設をお願いしていました。。

足場が無いと作業効率も良くないので出来る限り足場の架設は必要になりますね。

こちらは下塗りの様子です。トタンなので錆止めを塗っていくそうです。

こちらは下部分のサビ止めです。赤と白で色が違うのは

上塗り剤の色が薄いものは白、濃いものは赤を使うことで

色がしっかり止まるためだそうです。

これから上塗りに入っていくのでまた施工の様子ご紹介していけたらと思います!!

 

次に、安城市で外壁・屋根塗装工事をさせて頂いている

現場に行ってきたのでご紹介させて頂きたいと思います。

施工前のお住まいになります。サイディングボードのお住まいで築18年位、今回初めての塗装を考えて見えるというお問い合わせを

いただき、紹介会社様にてご契約いただきました。

 

チョーキングが目立っていて、屋根も経年劣化により退色、微生物の繁殖がところどころ見られたようです。

 

着工したと聞き見に行きました。足場の架設を行い、足場には飛散防止ネットを

張って行くそうです。高圧洗浄の水や、塗料の飛散などを防ぎます。今はローラー工法が主流なので

よっぽど大丈夫ですが念のためですね。

そして、職人の落下防止にもなるので工事中は必ず張って行くそうです。台風など風が強い日は一時的に外して風の逃げ道を作るそうです。

こちらはシーリング工事の作業の様子になります。

今回はタテ目地打ち替え、サッシ廻り打ち増しをしていくそうです。

劣化したコーキング剤を取り除き、マスキングテープを張り養生をしていました。

プライマーを塗布し、新しいコーキング剤を充填していき、乾く前に

マスキングテープをはがして乾燥させるそうです。

シーリング工事は2,3日ほどで終わりこれから塗装工事に入っていくそうです。

 

次に紹介させて頂くお住まいは、安城市でバルコニー防水工事を契約いただいた

現場のご紹介をさせて頂きます。

もともとシート防水の施されたバルコニーだったらしく

今回はウレタン通気緩衝工法にて防水工事をさせて頂いたそうです。

工程としましては、

既存の塩ビシートを撤去して、下地を塗っていき、プライマーを塗ります。

 

自着シートを設置して、ウレタン防水塗膜の1層目を塗布していき、立ち上がり部分も塗布していました。

 

防水工事1日目の施工の様子を紹介させていただきました。

1日目は工程が多いですが、防水工事は乾燥時間がかかるるため

このバルコニーでの乾燥は3、4日ほどの予定だそうです。

 

翌日はウレタン防水材2層目を塗布していき、2日目からは

工程が1工程しかできないのと、面積がバルコニーでは小さいので半日で工事が終わっていくそうです。

 

1日目だけでも綺麗になった気がしますが、完成ではないので

引き続き作業の方、しっかりとやっていただきたいと思います。

 

そして次は、高浜市で外壁・屋根塗装工事を契約して頂いた現場に、行ってきたのでご紹介していきたいと思います。

施工前の様子ですね。外壁のチョーキングが目立っており

軽く触れると服などにも粉が付き、厄介な状態ですね。

チョーキングが起きていると防水効果が低下してきているというサインです。

そのまま放っておけば雨漏りの原因にもなりかねません。

外壁塗装は美観のためももちろんですが、大事なのは防水です!

美観のためなら、お金のかかることだしまだいいかな・・と思われるお宅も多いですが、

雨漏りしてくると面倒ですし、塗装だけでは済まされず結果大がかりな工事が必要になってしまうことにもなりかねません。

それを防ぐためにも定期的なメンテナンスが大事なんですね。

 

まず、足場を架設し飛散防止ネットと張り、翌日、高圧洗浄を行っていくそうです。

足場の架設で半日、翌日の水洗いで半日ほどかかるそうです。

長年の汚れやチョーキングの粉を出来るだけ落としていくそうです。

こちらは養生です。1日がかりで行うそうですが時間が余れば軒天上の塗装に入る職人が多いそうです。

サッシ廻りや、基礎、付帯部分も塗装するそうで、余分な塗料がつかないように

養生していました。

引き続きていねいな作業をしていだきたいですね。

 

本日最後のご紹介先は、刈谷市で外壁・屋根塗装の施工をご契約させて頂いた

現場に行ってきたのでご紹介していきたいと思います。

こちらは外壁の下塗りの様子になります。

ソフトリカバリーという下地材を塗っていくそうです。

下地材を塗ることで上塗り剤との密着が良くなるそうです。

こちらは中塗りの様子ですね。

中塗りは塗膜に厚みを付けていくため必要で、中塗りをしっかり行わないと塗膜の厚みが確保できずに

期待耐久年数より早期に劣化する場合があるそうです。

サイディングやALC、モルタルの外壁材はしっかり中塗りをし3回塗りで仕上げていくそうです。

こちらは上塗りの様子ですね。

上塗りでは仕上げなので、塗り残し・塗りムラがないようにしっかり塗っていくそうです。

そして、しっかり乾燥させ、養生テープをはがしたら外壁は完成!だそうです。

外壁が完成したら、付帯部の塗装をしていくそうです。

軒天井・破風板・鼻隠しは外壁と同時進行で進めていたので

シャッターボックス、エアコンカバー、帯などの細かい部分の

塗装もしていくそうす。仕上がりが楽しみですね。

 

 

お住まいの環境によって傷みは、様々です。

外壁診断士の方に診断してもらうのが最善なのは言うまでもありませんね

もし?築10年経ってたら、点検を兼ねて

診てもらうのは、良いですよ~~~(*^_^*)

ご紹介、現地調査、見積りは、無料です。

雨漏れ、外壁塗装、屋根塗装のご用命は、

お気軽にお声をおかけくださいませ✩°⸜(ू。•ω•)

初めて塗装工事を行う方、何度目かの方も

親切、丁寧にご説明できる会社だけをご紹介させていただきます。

良い工事が行えますよう優良会社だけご紹介させていただきますd(>∇<)♪

外壁塗装・屋根塗装で適正相場かな?

外壁の塗装をしたいけど、どこに頼めばいいのか分からない!!

塗装工事が終わったら、連絡取れなくなる業者もいるってきくし~!!

ローンって使えるの?などなど・・・

大切なお住まいの事なので、どこでもいいから家塗って~って訳には行かないですよね

塗装見積もり.com愛知は東証一部上場企業様より
「愛知県塗装実績No,1」表彰を頂くことができ

たくさんのお客様から信用、信頼をいただいております。

是非、塗装見積もり.com愛知まで安心してご連絡下さい!

見積り依頼の方は、こちらをクリック!

わずか1分、簡単3ステップ! 迷ったらまずは <スピード見積もり> をご依頼ください!

  • まずはお名前を
    ご入力ください

    (例)愛知 太郎

  • 次にご住所を
    ご入力ください

    (例)愛知県名古屋市

  • 最後にご連絡先を
    ご入力ください

    (例)012-345-6789

  • 無料外壁・屋根診断
  • 無料資料請求
  • 無料勉強会へ参加

「活動ブログ」を見る「会社概要」を見る