1.ベランダ防水

コンクリートの素地の上にウレタン塗膜防水がかけてあり、

塗膜が剥がれてきている状態ですね。

一度、高圧洗浄をしてもらい、ウレタン密着防水をかけてもらいます。

 

ウレタントップコートによる防水加工です。

FRP防水工事は最後の仕上げとしてトップコートという塗料を上からかぶせるように塗っていきます。

この塗料が紫外線からFRP防水層を守ります。

メンテナンスとして、5年に一度塗りかえておけば、

防水層を長い間維持することができます。

紫外線の良く当たるところは、そうですが、屋根があればその限りではありません。

しかしながら、外壁と同様になにもしなければ、劣化具合が酷くなるので、

定期的な診断・メンテナンスをするのがきれいを維持でき、

費用も少なくて済みます。

今回、お手入れ時期がちょうどきていたようで良かったです。

引き続き、丁寧に、安心・満足して頂ける工事をお願いしてきます。