HOME > 現場日誌・現場ブログ > 現地調査依頼


現場日誌・現場ブログ 記事

カテゴリ

現場日誌74|安城市、岡崎市の外壁塗装、屋根塗装の紹介なら塗装見積り.com愛知

皆様⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 塗装見積もり.com愛知です!₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡ さて、紹介会社様の現場をご紹介させていただきます。 .。₀:*゚✲゚*:₀。.。₀:*゚✲゚*:₀。✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。.。₀:*゚✲゚*:₀。   さて、紹介会社にて、安城市で外壁塗装工事をさせて頂く事になりましたので 一部ご紹介させて頂きたいと思います。   ●養生及びサッシの増し打ちになります ●洗浄になります ●下塗りになります どの工程も外すことはできない重要な工程です。。 又、洗浄は、高圧洗浄をします。これで1日は掛かります。 下塗りは、基本、ローラーで上記のように塗装します。 通常の外壁塗装の工程としては、 足場設置→高圧洗浄→下地処理という順序ですが サイディングボードのパネル同士の目地、窓サッシの周りに充填されているコーキング材は、 紫外線や雨などで劣化するとひび割れたり縮んだりすることもあり、 そのまま高圧洗浄を当ててしまうとコーキングを通り抜けて、水が外壁下地に浸水してしまうことがあります。 コーキング材が劣化してる場合は、本来の順序通りに高圧洗浄を行ってしまうと、 高圧洗浄によって、建物にダメージを与えることになるのでさけます。 今回は、高圧洗浄より先にサッシの増し打ちを行いました。 特にサッシの所は、雨漏りの原因になる場合もあります。 重要なところですので丁寧な作業で行われています。     もし?築10年経ってたら、点検を兼ねて 診てもらうのは、良いですよ~~~(*^_^*) ご紹介、現地調査、見積りは、無料です。 雨漏れ、外壁塗装、屋根塗装のご用命は、 お気軽にお声をおかけくださいませ✩°。⋆⸜(ू。•ω•。) 初めて塗装工事を行う方、何度目かの方に 親切、丁寧にご説明できる会社だけをご紹介させていただきます。 良い工事が行えますよう優良会社だけご紹介させていただきますd(>∇<;)♪ 外壁塗装・屋根塗装で適正相場かな? ローンって使えるの?などなど・・・ 是非、塗装見積もり.com愛知までご連絡下さい! 見積り依頼の方は、こちらをクリック! 2020年03月29日 更新 詳しく見る
現場管理現地調査依頼

現場日誌64|安城市、岡崎市の外壁塗装、屋根塗装の紹介なら塗装見積り.com愛知

皆様⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 塗装見積もり.com愛知です!₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡ さて、紹介会社様の現場をご紹介させていただきます。 .。₀:*゚✲゚*:₀。.。₀:*゚✲゚*:₀。✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。.。₀:*゚✲゚*:₀。   今回は、紹介会社さまの診断結果です。 お問合せのあったお家の現地調査、お見積りの 結果を一部ご紹介させていただきます( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )   【外壁のチョーキング】 外壁の変退色、色あせ。 ボードの仕上げに塗布してある塗膜が白亜化を起こし、 美観を損ねています。 塗料の顔料が紫外線によって粉化している証です。 ここまでの劣化スピードより、今後の方がスピードが増します。 高圧洗浄をして汚れを落とし、 外壁材にあった下塗り塗料を選び施工していきます。 【塗膜の劣化】 紫外線により、劣化しています。 この状態が進んでくると、防水力が低下して、 水分を含みやすくなり濡れて乾いての繰り返しで、 そりが出てきてしまいます。そのままにしておくと、 サイディングが割れたり、かけたりしてきます ので早めのお手入れをお勧めします。 充分な洗浄除去作業やケレンと下塗りを施して適切な塗装工法にて仕上げていきます。 [caption id="attachment_12173" align="alignnone" width="462"] 外壁劣化[/caption] 【雨樋】 塩ビ製の雨樋です。変退色が起きています。 割れやズレなど樋の機能には問題ありませんが、 適切な塗装方法で塗装する必要があります。 「割れて」いない限り樋の「機能」は大丈夫ですので竪樋・横樋共に表面のみ塗装します。 [caption id="attachment_12181" align="alignnone" width="420"] 雨樋[/caption] 【バルコニー防水】 FRP防水です。 現状、浮きやはがれなどは見られませんでしたので 今回、防水工事の必要はありませんが、トップコート(表面のコーティング)の お手入れをしていれば防水層も長持ちしますのでトップコートのみの内容でご提案しています。 [caption id="attachment_12201" align="alignnone" width="423"] バルコニー[/caption] 【スレート屋根(コロニアル)】 屋根カラーベストは、十分な高圧洗浄(130kg/c㎡圧)を行った後、 エポキシプライマーを塗布して、その上から溶剤塗料を上塗りします。 棟などの板金の釘は、全て打ち込み点検、釘頭シーリング埋めを致します。 築10年以上で1度塗り替えられる事は、 「美観」よりも「耐久性」を考慮する必要があると思います。 下地処理に手間が掛からない事や、旧塗膜との密着度は、築10年程度が最適です。 手遅れになる前の早めの対応がお薦めです。 [caption id="attachment_12198" align="alignnone" width="421"] 屋根[/caption] 今回、経過年数の傷みが随所診られました。 特にスレート屋根の傷みは、10年でかなり傷みます。割れやそりがでてしまうと ひどい所だけ交換かもしくはカバー工法、屋根の葺き替えがご提案になります。 多くの方は、自分の家の屋根ってみたことない人が多いですね。 季節的な理由ですが大きい台風が来る前に もし?築10年経ってたら、点検を兼ねて 診てもらうのも良いですよ~~~(*^_^*) 初めて塗装工事を行う方、何度目かの方に 親切、丁寧にご説明できる会社をご紹介させていただきます。 良い工事が行えますよう優良会社だけご紹介させていただきますd(>∇<;)♪ 2020年03月10日 更新 詳しく見る
施工事例紹介現地調査依頼

見積り依頼 62|安城市、岡崎市の外壁塗装、屋根塗装の紹介なら塗装見積り.com愛知

皆様。こんにちは。塗装見積もり.com愛知です! 今年は、お天気が良く助かります٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ *:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:* さて、今回は、紹介会社さまの診断結果です。 お問合せのあったお家の現地調査、お見積りの 結果を一部ご紹介させていただきますね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )   (1)外壁 汚れ 【現状】  サイディングボードの防水力が低下しています。  ぬれている状態が続くと藻などの微生物が繁殖しやすくなります。 【対策】  高圧洗浄にて汚れを落とし、丁寧な下地処理を行って、上塗り塗料二回で仕上げます。 (2)外壁 チョーキング 【現状】  手にチョークのような粉が付く現象をチョーキングと呼びます。  外壁の診断で一番わかりやすい現象です。 【対策】  高圧洗浄で粉を洗い流した後、素地に適した下地剤で塗っていき、  上塗り二回で仕上げます。 (3)水切り 【現状】 ・スチール製の土台水切りです。錆は、発生しておりません。  ここから通期をしている入り口です。塞ぐことは絶対に厳禁。 【対策】  高圧洗浄後に塗料を直接2回塗ることによって十分な保護になります。 (4)雨樋 【現状】  塩ビ素材は、太陽光による色あせ、劣化が起きます。  劣化が進むと台風の時に割れやすくなってしまったりします。 【対策】  金具の錆はケレンしてからさび止め剤を塗り上塗りで仕上げます。  付帯と同じ色、既存色で塗装することによって  美観が良くなり、割れを防止できます。 (5)シャッターBOX 【現状】  経年劣化による色あせがみられます。 【対策】  シャッターは塗りませんが、BOXは、既存色または、付帯と同じ色で塗装します。 (6)軒天 【現状】  軒天は、結露やカビの繁殖しやすい箇所でお手入れが必要です。  経過年数による汚れがあります。外壁塗装時に塗装することによって汚れを隠していきます。 【対策】  高圧洗浄で洗浄した後、乾かして、塗装していきます。  軒天の素材は、ケイ酸カルシウム板です。  一般的にカチオン系アクリル樹脂で塗るのが一般的です。  静電接着といい、「結露」を防ぐために必要な軒天専用塗料です。  防カビの効果もあります。 (7)シーリング 【現状】 ・サイディングボードの目地に埋めてあるのがガスケットになります。  紫外線により色あせしているが亀裂とか外れている部分がありませんでした。 【対策】  高圧洗浄で洗って仕上げていきます。 (8)幕板 【現状】 ・幕板は外壁に沿って取付いている板です。  紫外線により塗膜が劣化して色あせ・変退色しています。 【対策】 ・入念な高圧洗浄により、表面の汚れや脆弱層を除去した後に、  ケレン作業してから塗装仕上げします。   お住まいの環境によって傷みは、様々です。 外壁診断士の方に診断してもらうのが最善なのは言うまでもありませんね(⁎˃ᴗ˂⁎) もし?築10年経ってたら、点検を兼ねて 診てもらうのはいかがですか~~~(*^_^*) 初めて塗装工事を行う方、何度目かの方に 親切、丁寧にご説明できる会社をご紹介させていただきます。 良い工事が行えますよう優良会社だけご紹介させていただきますd(>∇<;)♪ 外壁塗装・屋根塗装で適正相場かな? ローンって使えるの?などなど・・・ 是非、塗装見積もり.com愛知までご連絡下さい! 見積り依頼の方は、こちらをクリック 2020年03月04日 更新 詳しく見る
現地調査依頼お見積り依頼

見積り依頼 61|安城市、岡崎市の外壁塗装、屋根塗装の紹介なら塗装見積り.com愛知

皆様。こんにちは。塗装見積もり.com愛知です! 今年は、お天気が良く助かります٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ *:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:* さて、今回は、紹介会社さまの診断結果です。 お問合せのあったお家の現地調査、お見積りの 結果を一部ご紹介させていただきますね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )   (1)外壁 ひび 【現状】  地震による歪みや台風の風圧によるひび割れがあります。  建物の歪みや振動によって亀裂が起きてきます。  亀裂は、放置しておく程、進行していきます。角のボードが、かけ落ちています。  シーリングが傷んでいると目地の間からサイディングボードに雨水が入り、濡れたり乾いたりします。  さらに、建物が動いてひびが入ります。サッシ廻りは、特に傷みやすいです。 【対策】 ・程度(ひび割れ幅)や延長距離・発生個所に応じた処置をとる。 ・V字/U字に周辺箇所をカット/研掃後、パテやフィラーすり込み充填処理を行う。 または、シーリング補修をする。 (2)外壁 チョーキング 【現状】  手にチョークのような粉が付く現象をチョーキングと呼びます。  外壁の診断で一番わかりやすい現象です。 【対策】  高圧洗浄で粉を洗い流した後、素地に適した下地剤で塗っていき、  上塗り二回で仕上げます。 (3)雨樋 【現状】  塩ビ素材は、太陽光による色あせ、劣化が起きます。  劣化が進むと台風の時に割れやすくなってしまったりします。 【対策】  金具の錆はケレンしてからさび止め剤を塗り上塗りで仕上げます。  付帯と同じ色、既存色で塗装することによって  美観が良くなり、割れを防止できます。 (4)シャッターBOX 【現状】  経年劣化による色あせがみられます。 【対策】  シャッターは塗りませんが、BOXは、既存色または、付帯と同じ色で塗装します。 (5)水切り 【現状】 ・スチール製の土台水切りです。錆は、発生しておりません。  ここから通期をしている入り口です。塞ぐことは絶対に厳禁。 【対策】  高圧洗浄後に塗料を直接2回塗ることによって十分な保護になります。 (6)軒天 【現状】  軒天は、結露やカビの繁殖しやすい箇所でお手入れが必要です。  経過年数による汚れがあります。外壁塗装時に塗装することによって汚れを隠していきます。 【対策】  高圧洗浄で洗浄した後、乾かして、塗装していきます。  軒天の素材は、ケイ酸カルシウム板です。  一般的にカチオン系アクリル樹脂で塗るのが一般的です。  静電接着といい、「結露」を防ぐために必要な軒天専用塗料です。  防カビの効果もあります。 (7)シーリング 【現状】  経年劣化によるところと太陽光がよく当たる面は、寒暖差も大きくなります。  よって、シール材の伸縮・収縮も大きくなり、劣化が早く進みます。 ※サイディングと金属など、異なる基材の取り合い箇所などでも同様に劣化が早く進みます。 【対策】  改修工事の際は、打ち替えを前提とします。耐候性の高いシーリング材を打設します。 サッシ廻りや入隅部は、増し打ち工事にて施工します。   (8)ベランダ 【現状】 ・紫外線により防水層の上に塗るトップコートがはがれています。  色が変わっている部分がはがれいるところです。 ・防水層の浮いている部分もなくひびが入っているところもありませんでした。 【対策】 ・高圧洗浄後に下地処理をしてからトップコートを塗る事で美観を保ちます。 ・人工芝やマットを敷く事で紫外線から守り劣化の速度を和らげます。   お住まいの環境によって傷みは、様々です。 外壁診断士の方に診断してもらうのが最善なのは言うまでもありませんね(⁎˃ᴗ˂⁎) もし?築10年経ってたら、点検を兼ねて 診てもらうのはいかがですか~~~(*^_^*) 初めて塗装工事を行う方、何度目かの方に 親切、丁寧にご説明できる会社をご紹介させていただきます。 良い工事が行えますよう優良会社だけご紹介させていただきますd(>∇<;)♪ 外壁塗装・屋根塗装で適正相場かな? ローンって使えるの?などなど・・・ 是非、塗装見積もり.com愛知までご連絡下さい! 見積り依頼の方は、こちらをクリック 2020年03月02日 更新 詳しく見る
現地調査依頼お見積り依頼

見積り依頼 60|安城市、岡崎市の外壁塗装、屋根塗装の紹介なら塗装見積り.com愛知

皆様。こんにちは。塗装見積もり.com愛知です! お天気が良のでとても助かってます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ *:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:* さて、今回は、紹介会社さまの診断結果です。 お問合せのあったお家の現地調査、お見積りの 結果を一部ご紹介させていただきますね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )   (1)シーリング 【現状】  経年劣化によるところと太陽光がよく当たる面は、寒暖差も大きくなります。  よって、シール材の伸縮・収縮も大きくなり、劣化が早く進みます。  ※サイディングと金属など、異なる基材の取り合い箇所などでも同様に劣化が早く進みます。 【対策】  改修工事の際は、打ち替えを前提とします。耐候性の高いシーリング材を打設します。  サッシ廻りや入隅部は、増し打ち工事にて施工します。 (2)雨樋 【現状】  太陽光による色あせ、劣化がみられます。  劣化が進むと台風の時に割れやすくなってしまったりします。 【対策】  付帯と同じ色、既存色で塗装することによって  美観が良くなり、割れを防止できます。 (3)破風板 【現状】 ・紫外線により破風板が色あせ・変退色しています。 ・充分な洗浄作業やケレン作業をして適切な塗装工法にて仕上げてきます。 【対策】  塗膜がはがれている箇所は、ケレンし、下地材を塗装します。  上塗り材にて二回塗装します。 (4)水切り 【現状】 ・スチール製の土台水切りです。錆は、発生しておりません。  ここから通期をしている入り口です。塞ぐことは絶対に厳禁。 【対策】  高圧洗浄後に塗料を直接2回塗ることによって十分な保護になります。 (5)軒天 【現状】  軒天は、結露やカビの繁殖しやすい箇所でお手入れが必要です。  経過年数による汚れがあります。外壁塗装時に塗装することによって汚れを隠していきます。 【対策】  高圧洗浄で洗浄した後、乾かして、塗装していきます。  軒天の素材は、ケイ酸カルシウム板です。  一般的にカチオン系アクリル樹脂で塗るのが一般的です。  静電接着といい、「結露」を防ぐために必要な軒天専用塗料です。  防カビの効果もあります。 (6)ベランダ 【現状】 ・紫外線により防水層の上に塗るトップコートがはがれています。  色が変わっている部分がはがれいるところです。 ・防水層の浮いている部分はありませんでした。 【対策】 ・高圧洗浄後に下地処理をしてからトップコートを塗る事で美観を保ちます。 ・人工芝やマットを敷く事で紫外線から守り劣化の速度を和らげます。 (7)屋根 カラーベスト 【現状】  経年劣化の傷みがありお手入れ時期です。 【対策】  高圧洗浄にて汚れを落とし、3回塗りで仕上げます。   お住まいの環境によって傷みは、様々です。 外壁診断士の方に診断してもらうのが最善なのは言うまでもありませんね(⁎˃ᴗ˂⁎) もし?築10年経ってたら、点検を兼ねて 診てもらうのはいかがですか~~~(*^_^*) 初めて塗装工事を行う方、何度目かの方に 親切、丁寧にご説明できる会社をご紹介させていただきます。 良い工事が行えますよう優良会社だけご紹介させていただきますd(>∇<;)♪ 外壁塗装・屋根塗装で適正相場かな? ローンって使えるの?などなど・・・ 是非、塗装見積もり.com愛知までご連絡下さい! 見積り依頼の方は、こちらをクリック 2020年03月01日 更新 詳しく見る
現地調査依頼お見積り依頼

見積り依頼 59|安城市、岡崎市の外壁塗装、屋根塗装の紹介なら塗装見積り.com愛知

皆様。こんにちは。塗装見積もり.com愛知です! 今年は、お天気が良く、雪が降らないので助かります٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ *:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:* さて、今回は、紹介会社さまの診断結果です。 お問合せのあったお家の現地調査、お見積りの 結果を一部ご紹介させていただきますね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )   (1)外壁 ひび、欠け 【現状】  地震による歪みや台風の風圧によるひび割れがあります。  建物の歪みや振動によって亀裂が起きてきます。  亀裂は、放置しておく程、進行していきます。角のボードが、かけ落ちています。  シーリングが傷んでいると目地の間からサイディングボードに雨水が入り、濡れたり乾いたりします。  さらに、建物が動いてひびが入ります。サッシ廻りは、特に傷みやすいです。 【対策】 ・程度(ひび割れ幅)や延長距離・発生個所に応じた処置をとる。 ・V字/U字に周辺箇所をカット/研掃後、パテやフィラーすり込み充填処理を行う。 または、シーリング補修をする。 (2)外壁 チョーキング 【現状】  手にチョークのような粉が付く現象をチョーキングと呼びます。  外壁の診断で一番わかりやすい現象です。 【対策】  高圧洗浄で粉を洗い流した後、素地に適した下地剤で塗っていき、  上塗り二回で仕上げます。 (3)シーリング 増し打ち 【現状】 ・増し打ちされてる部分は、打替えのときに今あるシーリングを取り除いて  新しく増し打ちします。 ・増し打ちしてある部分は、ケレン作業してある程度平たくしますが残ってしまいます。 【対策】 ・改修工事の際は、打ち替えを前提とします。耐候性の高いシーリング材を打設します。 ・サッシ廻りや入隅部は、増し打ち工事になります。 (5)雨樋 【現状】  塩ビ素材は、太陽光による色あせ、劣化が起きます。  劣化が進むと台風の時に割れやすくなってしまったりします。 【対策】  金具の錆はケレンしてからさび止め剤を塗り上塗りで仕上げます。  付帯と同じ色、既存色で塗装することによって  美観が良くなり、割れを防止できます。 (5)鼻隠し 【現状】  雨樋を取り付ける木部ですが、経年劣化による色あせがみられます。 【対策】  塗膜がはがれている箇所は、ケレンし、下地材を塗装します。  上塗り材にて二回塗装します。 (7)水切り 【現状】 ・スチール製の土台水切りです。錆は、発生しておりません。  ここから通期をしている入り口です。塞ぐことは絶対に厳禁。 【対策】  高圧洗浄後に塗料を直接2回塗ることによって十分な保護になります。 (8)軒天 【現状】  軒天は、結露やカビの繁殖しやすい箇所でお手入れが必要です。  経過年数による汚れがあります。外壁塗装時に塗装することによって汚れを隠していきます。 【対策】  高圧洗浄で洗浄した後、乾かして、塗装していきます。  軒天の素材は、ケイ酸カルシウム板です。  一般的にカチオン系アクリル樹脂で塗るのが一般的です。  静電接着といい、「結露」を防ぐために必要な軒天専用塗料です。  防カビの効果もあります。 (9)シーリング 【現状】  経年劣化によるところと太陽光がよく当たる面は、寒暖差も大きくなります。  よって、シール材の伸縮・収縮も大きくなり、劣化が早く進みます。 ※サイディングと金属など、異なる基材の取り合い箇所などでも同様に劣化が早く進みます。 【対策】  改修工事の際は、打ち替えを前提とします。耐候性の高いシーリング材を打設します。 サッシ廻りや入隅部は、増し打ち工事にて施工します。 (10)ベランダ 【現状】 ・基本的には、バルコニーは、塗装しません。  理由は、塗装をして年数が経ってくると塗膜がめくれあがって見た目が悪くなるためです。 【対策】 ・全体の高圧洗浄をやる時にバルコニーも一緒に洗浄します。 ・人工芝やマットを購入して敷き詰めることで紫外線から守り色あせを和らげます。 (11)屋根 カラーベスト 【現状】  経年劣化の傷みがありお手入れ時期です。 【対策】  高圧洗浄にて汚れを落とし、3回塗りで仕上げます。   お住まいの環境によって傷みは、様々です。 外壁診断士の方に診断してもらうのが最善なのは言うまでもありませんね(⁎˃ᴗ˂⁎) もし?築10年経ってたら、点検を兼ねて 診てもらうのはいかがですか~~~(*^_^*) 初めて塗装工事を行う方、何度目かの方に 親切、丁寧にご説明できる会社をご紹介させていただきます。 良い工事が行えますよう優良会社だけご紹介させていただきますd(>∇<;)♪ 外壁塗装・屋根塗装で適正相場かな? ローンって使えるの?などなど・・・ 是非、塗装見積もり.com愛知までご連絡下さい! 見積り依頼の方は、こちらをクリック 2020年02月04日 更新 詳しく見る
現地調査依頼お見積り依頼

見積り依頼 58|安城市、岡崎市の外壁塗装、屋根塗装の紹介なら塗装見積り.com愛知

皆様。こんにちは。塗装見積もり.com愛知です! 今年は、お天気が良く、雪が降らないので助かります٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ *:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:* さて、今回は、紹介会社さまの診断結果です。 お問合せのあったお家の現地調査、お見積りの 結果を一部ご紹介させていただきますね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )   (1)外壁 汚れ 【現状】  藻が発生しています。これは、防水機能がなくなって、  雨水がしみ込みやすくなっている状態です。  サイディングボードが反ってきたり、浮いてきてしまいます。 【対策】  高圧洗浄することによって、藻は除去できます。  下地剤、上塗り二回で仕上げることによって、外壁の防水力を回復させます。 (2)外壁 チョーキング 【現状】  粉が付く現象をチョーキングと呼びます。  外壁の塗り替え時期を示すサインです。 【対策】  高圧洗浄で粉を洗い流した後、素地に適した下地剤で塗っていき、  上塗り二回で仕上げます。 (3)外壁 浮き、反り 【現状】  雨水によってぬれたり乾いたりの繰り返しで変形してしまっています。 【対策】  抑えられるところまでは浮きを抑えられますが、  変形によるところが大きいのでフラットにはなりません。 (5)雨樋 【現状】  塩ビ素材は、太陽光による色あせ、劣化が起きます。  劣化が進むと台風の時に割れやすくなってしまったりします。 【対策】  金具の錆はケレンしてからさび止め剤を塗り上塗りで仕上げます。  付帯と同じ色、既存色で塗装することによって  美観が良くなり、割れを防止できます。 (5)鼻隠し 【現状】  雨樋を取り付ける木部ですが、経年劣化による色あせがみられます。 【対策】  塗膜がはがれている箇所は、ケレンし、下地材を塗装します。  上塗り材にて二回塗装します。   (7)雨戸 【現状】  経過年数による色あせがみられます。 【対策】  一般に外壁塗装をする時にお手入れします。二回塗装にて仕上げていきます。 (8)軒天 【現状】  軒天は、結露やカビの繁殖しやすい箇所でお手入れが必要です。  経過年数による汚れがあります。外壁塗装時に塗装することによって汚れを隠していきます。 【対策】  高圧洗浄で洗浄した後、乾かして、塗装していきます。  軒天の素材は、ケイ酸カルシウム板です。  一般的にカチオン系アクリル樹脂で塗るのが一般的です。  静電接着といい、「結露」を防ぐために必要な軒天専用塗料です。  防カビの効果もあります。 (9)シーリング 【現状】  経年劣化によるところと太陽光がよく当たる面は、寒暖差も大きくなります。  よって、シール材の伸縮・収縮も大きくなり、劣化が早く進みます。 ※サイディングと金属など、異なる基材の取り合い箇所などでも同様に劣化が早く進みます。 【対策】  改修工事の際は、打ち替えを前提とします。耐候性の高いシーリング材を打設します。 サッシ廻りや入隅部は、増し打ち工事にて施工します。 (10)ベランダ 【現状】  トップコートが捲れてきています。  仕上げ状況により、凹凸が出ている為、水が溜まりやすい状態です。 【対策】  トップコートの剥がれは、ケレン作業にて、めくっていきますが  完全に除去することはできません。凸凹は、樹脂を厚めに塗り、段差を少なくして仕上げます。  ウレタン絶縁工法という、工法で仕上げて行きます。 (11)移動できないもの 【現状】  外壁と隙間があっても移動できない状態では、ローラーや刷毛が入るところまでとなります。 【対策】  どかせることができるものは、どかして施工させていただきます。   お住まいの環境によって傷みは、様々です。 外壁診断士の方に診断してもらうのが最善なのは言うまでもありませんね(⁎˃ᴗ˂⁎) もし?築10年経ってたら、点検を兼ねて 診てもらうのはいかがですか~~~(*^_^*) 初めて塗装工事を行う方、何度目かの方に 親切、丁寧にご説明できる会社をご紹介させていただきます。 良い工事が行えますよう優良会社だけご紹介させていただきますd(>∇<;)♪ 外壁塗装・屋根塗装で適正相場かな? ローンって使えるの?などなど・・・ 是非、塗装見積もり.com愛知までご連絡下さい! 見積り依頼の方は、こちらをクリック 2020年02月03日 更新 詳しく見る
現地調査依頼お見積り依頼

見積り依頼 57|安城市、岡崎市の外壁塗装、屋根塗装の紹介なら塗装見積り.com愛知

皆様。こんにちは。塗装見積もり.com愛知です! 毎日、寒い日が続きますが、お天気が続くので大変助かっています。 *:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:* さて、今回は、紹介会社さまの診断結果です。 お問合せのあったお家の現地調査、お見積りの 結果を一部ご紹介させていただきますね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )   (1)外壁 補修痕 【現状】  取り付けていた金具を外した跡です。 【対策】  高圧洗浄後、ケレン作業で平らにしていきます。  その後塗装していきます。目立たなくはなりますが、補修跡は残ってしまいます。 (2)外壁 チョーキング 【現状】  チョーキングがみられます。防水効果が低くなっている証拠です。 【対策】  高圧洗浄で粉を洗い流した後、素地に適した下地剤で塗っていき、  上塗り二回で仕上げます。 (3)外壁 ひび割れ 【現状】  地震台風による揺れのためにお住まいに圧力がかかって、歪みが生じ、ひびわれが起きます。  ひび割れは、そのままにしておきますとますます進行してしまいます。  早めの対策が必要です。 【対策】  ひび幅によりますが、程度によってV字/U字に周辺箇所を切って、研掃します。  その後、パテ、フィラーにて施工します。場合によっては、シーリング材にて補修をします。 (5)雨樋 【現状】  塩ビ素材は、太陽光による色あせ、劣化が起きます。  劣化が進むと台風の時に割れやすくなってしまったりします。 【対策】  金具の錆はケレンしてからさび止め剤を塗り上塗りで仕上げます。  付帯と同じ色、既存色で塗装することによって  美観が良くなり、割れを防止できます。 (5)鼻隠し 【現状】  雨樋を取り付ける木部ですが、経年劣化による色あせがみられます。 【対策】  塗膜がはがれている箇所は、ケレンし、下地材を塗装します。  上塗り材にて二回塗装します。   (7)雨戸 【現状】  経過年数による色あせがみられます。 【対策】  一般に外壁塗装をする時にお手入れします。二回塗装にて仕上げていきます。 (8)軒天 【現状】  軒天は、結露やカビの繁殖しやすい箇所でお手入れが必要です。  経過年数による汚れがあります。外壁塗装時に塗装することによって汚れを隠していきます。 【対策】  高圧洗浄で洗浄した後、乾かして、塗装していきます。  軒天の素材は、ケイ酸カルシウム板です。  一般的にカチオン系アクリル樹脂で塗るのが一般的です。  静電接着といい、「結露」を防ぐために必要な軒天専用塗料です。  防カビの効果もあります。 (9)幕板 【現状】  太陽光により色あせ・変色しています。塗膜に防水効果がなくなって素地も出ています。 【対策】  充分な洗浄作業やケレン作業をし、仕上げていきます。 (10)ベランダ 【現状】  傷みは見られますが、防水の効果がある状態です。 【対策】  下地処理してからトップコートで仕上げていきます。  施工後は、紫外線が直接当たらないように人工芝を敷くことをお勧めしています。  (11)屋根 スレート 【現状】  経年劣化の傷みがみられます。藻のような微生物が付着しています。  お手入れ時期です。 【対策】  高圧洗浄で汚れと藻のような微生物を洗い流したあと十分乾かします。  補修の必要なところは補修し、3回塗りで仕上げていきます。 お住まいの環境によって傷みは、様々です。 外壁診断士の方に診断してもらうのが最善なのは言うまでもありませんね(⁎˃ᴗ˂⁎) もし?築10年経ってたら、点検を兼ねて 診てもらうのはいかがですか~~~(*^_^*) 初めて塗装工事を行う方、何度目かの方に 親切、丁寧にご説明できる会社をご紹介させていただきます。 良い工事が行えますよう優良会社だけご紹介させていただきますd(>∇<;)♪ 外壁塗装・屋根塗装で適正相場かな? ローンって使えるの?などなど・・・ 是非、塗装見積もり.com愛知までご連絡下さい! 見積り依頼の方は、こちらをクリック 2020年02月02日 更新 詳しく見る
現地調査依頼お見積り依頼

見積り依頼 56|安城市、岡崎市の外壁塗装、屋根塗装の紹介なら塗装見積り.com愛知

皆様。こんにちは。塗装見積もり.com愛知です! 毎日、寒い日が続きますが、お天気が続くので大変助かっています。 *:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:* さて、今回は、紹介会社さまの診断結果です。 お問合せのあったお家の現地調査、お見積りの 結果を一部ご紹介させていただきますね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )   (1)外壁 塗膜の剥がれ 【現状】  外壁の凹凸の部分に水が溜まり、紫外線を受けることで塗膜の劣化が  早まり部分的に塗膜が剥がれた状態です。  【対策】  浮いている塗膜はケレンし、下地補修してから塗装していきます。 (2)外壁 チョーキング 【現状】  お手入れ時期のサインです。  手に粉が付くチョーキングがみられます。防水効果が低くなっています。 【対策】  高圧洗浄で粉を洗い流した後、素地に適した下地剤で塗っていき、  上塗り二回で仕上げます。 (3)外壁 ひび割れ 【現状】  地震台風による揺れのためにお住まいに圧力がかかって、歪みが生じ、ひびわれが起きます。  ひび割れは、そのままにしておきますとますます進行してしまいます。  早めの対策が必要です。 【対策】  ひび幅によりますが、程度によってV字/U字に周辺箇所を切って、研掃します。  その後、パテ、フィラーにて施工します。場合によっては、シーリング材にて補修をします。 (5)雨樋 【現状】  塩ビ素材は、太陽光による色あせ、劣化が起きます。  劣化が進むと台風の時に割れやすくなってしまったりします。 【対策】  金具の錆はケレンしてからさび止め剤を塗り上塗りで仕上げます。  付帯と同じ色、既存色で塗装することによって  美観が良くなり、割れを防止できます。 (5)鼻隠し 【現状】 雨樋を取り付ける木部ですが、経年劣化による色あせがみられます。 【対策】 塗膜がはがれている箇所は、ケレンし、下地材を塗装します。 上塗り材にて二回塗装します。雨樋同様に塗装していきます。   (7)シャッターBOX 【現状】  経過年数による色あせがみられます。シャッター部分は、巻き込みがありますので  塗装しませんが、BOXのみ塗装します。 【対策】  ケレンし、塗装していきます。 (8)軒天 【現状】  軒天は、結露やカビの繁殖しやすい箇所でお手入れが必要です。  経過年数による汚れがあります。外壁塗装時に塗装することによって汚れを隠していきます。 【対策】  高圧洗浄で洗浄した後、乾かして、塗装していきます。  軒天の素材は、ケイ酸カルシウム板です。  一般的にカチオン系アクリル樹脂で塗るのが一般的です。  静電接着といい、「結露」を防ぐために必要な軒天専用塗料です。 (9)破風板 【現状】  太陽光により色あせ・変色しています。 【対策】  充分な洗浄作業やケレン作業をし、2回塗りにて仕上げていきます。 (10)ベランダ 【現状】  傷みは見られますが、防水の効果がある状態です。 【対策】  下地処理してからトップコートで仕上げていきます。  (11)屋根 スレート 【現状】  経年劣化の傷みがみられます。お手入れ時期です。 【対策】  高圧洗浄で汚れと藻のような微生物を洗い流し、  乾かした後、補修の必要なところは補修し、3回塗りで仕上げていきます。 お住まいの環境によって傷みは、様々です。 外壁診断士の方に診断してもらうのが最善なのは言うまでもありませんね(⁎˃ᴗ˂⁎) もし?築10年経ってたら、点検を兼ねて 診てもらうのはいかがですか~~~(*^_^*) 初めて塗装工事を行う方、何度目かの方に 親切、丁寧にご説明できる会社をご紹介させていただきます。 良い工事が行えますよう優良会社だけご紹介させていただきますd(>∇<;)♪ 外壁塗装・屋根塗装で適正相場かな? ローンって使えるの?などなど・・・ 是非、塗装見積もり.com愛知までご連絡下さい! 見積り依頼の方は、こちらをクリック 2020年02月01日 更新 詳しく見る
現地調査依頼お見積り依頼

わずか1分、簡単3ステップ! 迷ったらまずは <スピード見積もり> をご依頼ください!

  • まずはお名前を
    ご入力ください

    (例)愛知 太郎

  • 次にご住所を
    ご入力ください

    (例)愛知県名古屋市

  • 最後にご連絡先を
    ご入力ください

    (例)012-345-6789

  • 無料外壁・屋根診断
  • 無料資料請求
  • 無料勉強会へ参加

「活動ブログ」を見る「会社概要」を見る

  • 他社見積もりチェックサービス
  • 工事品質チェックサービス