HOME > 現場日誌・現場ブログ > 豆知識


現場日誌・現場ブログ 記事

カテゴリ

【シーリング工事作業工程】

【シーリング工事作業工程】

こんにちは。塗装見積もり.com愛知です。   今回はシーリング工事の工程をお話していきます! 壁に継ぎ目があるお住まいではメンテナンス必須なので是非最後までお付き合いください! 施工前のシーリング部分です。 今回、塗装見積もり.COM愛知でご紹介させて頂いた お客様のシーリング打ち替え工事でご説明させて頂きます!   ①既存シーリング材の撤去 カッターなどで切り込みを入れてペンチ等で撤去します。   ②養生 壁に付かないようにマスキングテープで養生をします。   ③プライマー塗布 接着が良くなるようにプライマーを刷毛で塗って行きます。   ④充填 新しいシーリング材を充填していきます。   ⑤完成 乾く前にマスキングテープをはがし、乾燥させれば完成です。   シーリング打ち替え工事の工程は以上になります。 シーリング工事自体の工事はだいたい2~3日間です。 ご参考になりましたでしょうか?最後までご覧くださりありがとうございました。 随時、お客様に役立つ情報を更新していきます!!     このホームページは 愛知県名古屋市、安城市、西尾市、岡崎市、碧南市、知立市、刈谷市、高浜市に絞って 「外壁塗装」「屋根塗装」工事について、優良塗装工事業者様をご紹介する情報提供サイトです。 ご紹介や無料の相談なども受け付けておりますので、是非一度お問合せ下さいませ。   2019年09月18日 更新 詳しく見る
豆知識

【シーリング工事とは!】

こんにちは。塗装見積もり.com愛知です。   今回はサイディングなど継ぎ目のある住宅で塗装と合わせて必要な メンテナンスのシーリング工事についてご紹介していきたいと思います。 シーリング工事とは、外壁のボードとボードのつなぎ目(隙間)をシーリング材で埋める工事です。 この他、サッシの金具と壁のつなぎ目などにも行われます。 シーリングをする目的は、つなぎ目から侵入する「雨漏りを防ぐ防水性」と 地震などにより建物が揺れた際に「伸縮性により建物を守る耐震性」にあります。 シーリングは環境によって異なりますが、 紫外線の影響を受け約5年を過ぎたあたりから劣化がはじまります。 劣化が始まると、その「防水性」「伸縮性」を徐々に失い、 最終的には雨漏りや外壁のひび割れの原因になります。 雨漏りや外壁のひび割れは建物全体の劣化速度を一気に加速させる要因となりますので、 気になることがあれば、すぐに専門家に相談しましょう。   このホームページは 愛知県名古屋市、安城市、西尾市、岡崎市、碧南市、知立市、刈谷市、高浜市に絞って 「外壁塗装」「屋根塗装」工事について、優良塗装工事業者様をご紹介する情報提供サイトです。 ご紹介や無料の相談なども受け付けておりますので、是非一度お問合せ下さいませ。   2019年09月11日 更新 詳しく見る
豆知識
【外壁材の種類とは?】

【外壁材の種類とは?】

  こんにちは。塗装見積もり.com愛知です。 今回は外壁の種類についてご紹介していきたいと思います!   「モルタル」 「モルタル」はセメントと砂を混ぜたものを壁に塗って仕上げるのが特徴の外壁材です。 【メリット】デザイン性が高い温かみのある仕上がりになるつなぎ目のない外壁にできる耐震性・耐火性・耐久性が高い モルタルは手作業で外壁に塗装していくため自由にデザインすることが可能です。 「リシン仕上げ」「スタッコ仕上げ」など模様をつける仕上げ工法があります。 【デメリット】施工期間やコストがかかる施工する職人の技術力がいるひび割れが起きやすい防水性が低い 手作業で外壁に塗装して仕上げるので、施工期間やコストがかかるデメリットがあります。 年月が経つとひび割れが起きやすいため、雨漏りに注意が必要です。 モルタル塗り壁のメンテナンスは10年程度が目安になります。 塗膜の剥離、ひび割れなどが起きている場合は、防水性や耐久性を保つために塗り替えを検討しましょう。   「窯業系サイディング」 現在の外壁材の主流になっているのが「窯業系サイディング」です。サイディングには「樹脂系サイディング」や「木質系サイディング」などたくさんの種類がありますが、現在の外壁材の8割程度が窯業系サイディングを採用しているといわれています。窯業系サイディングはセメントに繊維質や混和材を混ぜたもので、板状になっているのが特徴です。 【メリット】デザインが豊富でさまざまな色柄が選べる比較的価格が安く、施工性が高い耐火性・遮音性・耐震性に優れている 窯業系サイディングは色柄が豊富で、レンガ調やタイル調などそのまま仕上げ材になる化粧サイディングが多く揃っています。好みのデザインがない場合は、無塗装サイディングを好きな色で塗装することも可能なため、家の外観にこだわりたい方におすすめです。 【デメリット】熱を溜め込みやすいシーリングのメンテナンスが必要防水機能がなく、吸水性が高い 窯業系サイディングは熱を溜め込みやすいため、太陽熱によって表面温度が上がってしまうことがあります。また、目地を埋めるシーリングや、防水機能を維持するための塗装のメンテナンスが必要になります。 塗装材によっても異なりますが、窯業系サイディングは7〜8年程度が塗り替えの目安になります。色あせや塗装剥がれがある場合は、年数に関わらず塗り替えを検討しましょう。また、シーリングが劣化すると雨水が侵入する場合もあるため、肉痩せやひび割れが確認されたら早めに補修をするのがおすすめです。 「金属系サイディング」 サイディングの種類には、屋根材としても使用されるアルミニウムやガルバリウム鋼板を使用した「金属系サイディング」があります。 金属系サイディングはセメントを主成分とした窯業系サイディングよりも軽いのが特徴で、金属ならではのスタイリッシュなデザインが人気です。 【メリット】重量が軽く建物への負担が少ない耐震性・断熱性・耐凍害性に優れているコストパフォーマンスに優れている 金属系サイディングには硬質プラスチックフォームという断熱材が使用されているため、断熱性が高いメリットがあります。また、水分を吸収しにくいので凍害にも強く、寒冷地の住宅の外壁材に最適です。非常に軽く耐震性に優れ、ひび割れに強いのもメリットです。 【デメリット】サビが発生しやすいへこみや傷がつきやすい酸性雨・塩害に弱い 金属の特性から、温度変化による変形や衝撃によるへこみが起こる場合があります。また、鋭いものが当たると傷がつきやすいのもデメリットでしょう。塩害や経年劣化によるサビが発生する場合があるため、定期的なメンテナンスが必要です。 金属系サイディングは10〜15年程度がメンテナンス目安になります。ただし、汚れやサビがつくのを防ぐために、半年に1回程度(※一般の市街地の場合)水洗いによるクリーニングが必要です。また、塗膜や金属系サイディング自体に劣化が見られる場合は、早めに塗り替えや補修をしましょう。   「ALCパネル」 高層ビルや公共施設などにも使用される「ALCパネル」は機能性に優れた外壁材です。どのような特徴があるのか見てみましょう。 ALCパネルは「軽量気泡コンクリート」とも呼ばれる外壁材で、重さは通常のコンクリートの1/4程度です。 【メリット】耐久性・断熱性・耐火性・耐震性に優れている環境に優しい非常に軽量 ALCパネルは軽量でありながら強度が高く、耐火性や断熱性に優れているメリットがあります。有害物質も含んでいないので、人体への害がなく環境にも優しい外壁材です。 【デメリット】防水性が低く、吸水性が高い価格が高いシーリングのメンテナンスが必要 耐久性がありますが、水には弱いデメリットがあります。防水機能がないため塗装で防水性を保つことが大切です。また、目地のシーリングの補修も定期的に必要になります。 ALCパネルは防水性を保つために定期的な塗り替えや補修が必要です。5~10年程度で点検をして、塗装やシーリングの劣化が見られたらメンテナンスをするようにしましょう。     2019年08月23日 更新 詳しく見る
お知らせ豆知識

【激安塗装工事店に騙されない!!】

こんにちは。塗装見積もり.com愛知です。 「外壁塗装!50万円でやります!」とうたっている外壁塗装業者があります。 一見するととてもありがたいことですが、中には危険をはらんでいる場合があります。では一体、格安・激安の見積もりの何が良くないのでしょうか。 格安・激安が危険な理由 質の悪い塗料を使用している可能性がある 手抜き工事の可能性がある 後から追加工事を請求されることも パック料金も信用できない(キャンペーンなど) 以上のポイントについて詳しく見ていきましょう 格安・激安見積もりの罠①【質の悪い塗料を使用している可能性がある】 <img class="img-right,img-frame aligncenter wp-image-5989" src="/wp-content/uploads/2017/09/toryou_price.png" alt="塗料の値段と耐用年数" width="399" height="289" /> 格安・激安を謳う業者の中には、質の低い塗料を使って費用を抑えようとする場合があります。中には、見積もりでは良いグレードの塗料で出しておきながら実際に使う塗料はグレードの低い塗料で施工されていた、なんてこともあります。 質の悪い塗料では耐用年数も短く、コストパフォーマンスも悪いので結果として、必要以上に費用が掛かってしまう場合もあります。(塗り替えのサイクルが早くなるため)   格安・激安見積もりの罠②【手抜き工事の可能性がある】 価格を下げるためには通常の工事をしていたら業者としても利益を確保できません。価格を下げた分、工事の内容にしわ寄せがきて手抜き工事になる恐れがあります。 手抜き工事が起こる理由としては大きく下記の2つの方法が考えられます。 人件費を削る 材料費を削る どのように手抜き工事が起こるのか解説していきます。 人件費を削る 外壁塗装にかかる費用の約30%は人件費といわれています。工期を短くするために通常で行う作業を簡易的に済ませたり、配置する人員を減らすことで人件費を抑えます。人件費を削ることで、仕上がりや品質が下がり、せっかくの塗装が数年で剥がれたり不具合が生じてしまいます。 材料費を削る 材料費も外壁塗装の費用の約30%を占めています。塗装では通常、下塗り・中塗り・上塗りと「3回塗り」が必要なところを、塗料代をケチって2回で済ませるということもあります。 <img class="aligncenter wp-image-5994" src="/wp-content/uploads/2017/09/tenukikoji_damage.png" alt="三回塗りが必要な理由" width="500" height="375" /> 塗る手間も省けますので人件費を抑える効果もあります。また、塗料を規定の希釈率よりも薄くして塗布することで塗料代を浮かすこともできます。 結果として、塗料メーカーが定めている膜厚には届きませんので、本来の塗料が持つ効果を発揮できません。 格安・激安見積もりの罠③【後から追加工事を請求されることも】 最初の見積もりは格安にしておいて契約しておいて、後から追加工事が発生したとしてその追加工事分の請求をしてくる業者もいます。この場合は、見積もりの詳細がなく、「一式」で出してきますのでチェックしておきましょう。   2019年08月19日 更新 詳しく見る
豆知識

【工事のタイミングや流れ、費用は?】

こんにちは。塗装見積もり.com愛知です。 さて 戸建住宅にお住まいの方は、「そろそろ外壁が傷んできているからリフォームしないとまずいですよ」とか、「築10年が経ちましたので、そろそろ外壁塗装しましょう!」なんて訪問販売業者に営業されたことはありませんか? ぱっと見た感じはまだまだ綺麗だし、住む分には影響がないんだよな …と後回しにされがちな外壁塗装ですが、常に雨風に晒されているのが外壁や屋根です。 もちろん耐えられるように作られた材料ですが、経年劣化は避けられません! そうは言われても、外壁や屋根の塗装リフォームって予想しづらいですよね。もし飛び込み営業などのプロの方にその場で見積もりを貰ったとしても、 「本当に妥当なのかな?」 「本当にやった方がいいのかな?」 と、なかなかすぐに決断することも難しいと思います。そこで、今回は外壁・屋根の塗装リフォームの重要性、種類、検討ポイントをわかりやすくご紹介します! なぜ、外壁・屋根の塗装リフォームが必要なのでしょうか?それは、「大切な住まいの寿命を延ばすため」。外壁塗装することで住まいの寿命が変わることなんてあるの? と思うかもしれませんね。では、外壁の構造について人間で例えてみます! 雨の日に着るカッパですが、もし仮に穴が開いてしまったことを想像してみてください!そこから雨水が侵入してしまうと体が濡れてしまいますし、それが原因で風邪をひいてしまうかもしれませんよね?ここでいうカッパが外壁で、人間自体が建物の構造体です。 外壁が傷むことによって、雨水が家の中に入り込んでしまい(いわゆる雨漏れ)、 内部の木材や鉄骨材が傷んだり、カビが生えてきたり、シロアリが発生し喰われることでどんどん寿命が縮まってしまいます。 それだけ大切な役割を持つのが外壁なんです!そのため常に良い状態しておきましょう!というのが外壁・屋根の塗装リフォームの一番大切なところです。⇒継ぎ目にヒビや隙間がある⇒外壁自体にヒビが入っている⇒指でこすると白っぽい汚れがつく このような状態が見られたら、外壁塗装・屋根塗装のリフォーム時期です。いかがでしたでしょうか?こういったことは、まだまだ知られていないと思います知っている方でも、実際に「うちは塗り替え時期なのかな?」という方も多いと思います。 そんな皆様へ。もしご不明な点がございましたら、愛知県名古屋市、安城市、西尾市、岡崎市、碧南市、知立市、刈谷市、高浜市の優良塗装工事会社を紹介しております塗装見積もり.com愛知まで、お気軽にご連絡ください! 2019年06月20日 更新 詳しく見る
豆知識

【外壁塗装で外観をどれだけ美しくできるか】

こんにちは。塗装見積もり.com愛知です。 不定期更新のブログではございますが、ご覧いただきましてありがとうございます。いろいろな方からお声かけを頂き、ブログを書いている私共としてもうれしい限りでございます! さて、本日は 外壁塗装で外観をどれだけ美しくできるか という切り口からお話させて頂きます! こちら、弊社が外壁塗装のご紹介をさせて頂きました愛知県刈谷市のF様のお家です。 外壁のデザインが大きく変わったのもおわかり頂けると思います。「外壁の状態はそんなに悪くない。しかし、外壁塗装のデザインが気になる」 とのことでした。 そこで、ご紹介させていただいた業者様とお客様で入念な打ち合わせをされ、気になる色から塗り板を作成し、塗装職人さんを交え相談しながら、外壁カラーシミュレーションを行い、最終的な色を決められたという事でした。 カラーシミュレーション、外壁のご相談はすぐに致しますので、お気軽にお電話下さい^ 正直申しますと、こちらのお宅はそこまで外壁の状態が悪くありませんでした。しかし、某外壁塗装の訪問販売事業者に不安をあおられたということで、大変外壁について意識されていました。また、F様は少しでもリスクを軽減すべく色々インターネットで調べられていたため、色々な業者の言っている事が食い違っており、より不安が大きくなったものと思います。 そんな中頼って頂きましたのが弊社でした。ホームページの中身も色々とご覧になられて信頼できるからお声かけ頂きました!ありがとうございます! もし何かございましたら、愛知県名古屋市、安城市、西尾市、岡崎市、碧南市、知立市、刈谷市、高浜市の優良塗装工事会社を紹介しております塗装見積もり.com愛知まで、お気軽にご連絡ください! 2019年04月25日 更新 詳しく見る
豆知識

【外壁塗装のメリット】

こんにちは。塗装見積もり.com愛知です。   最近はかなり暖かくなって参りまして、過ごしやすい気候になってきましたね^^ さて、今回のテーマは外壁塗装のメリットです。 みなさま外壁塗装とはどんなイメージでしょうか。 「うちの家そんなに色あせてないし・・・・」「まだ家を買って10年くらいだし・・・」「そこまで気にならないけど・・・」 そんな皆様に、是非お伝えしたい。外壁塗装のメリットがあります。 外観・見た目を美しくする 外壁の表面を保護、耐久性や防水性などを高める 外壁からの遮熱・断熱効果 この3点です。いかがでしょうか?見た目の美しさという点では、みなさんご想像できるかと思います。しかし、下の2つに関しましては意外と知られていない技術かと思います。 ほんの一例ですが、こちらは弊社にてご紹介させていただきました会社様が施工された物件です。 こちら、外観が変わっているのはおわかり頂けるかと思いますが、それだけではありません! お客様は2階天井からの雨漏りがひどく、雨の日はバケツを置いて対応していたとのこと。笠木(ベランダ柵)を全て取り外し、側面も全て防水塗装を施しました。 いかがでしたでしょうか?意外と知られていない外壁塗装のメリット。 このホームページは愛知県名古屋市、安城市、西尾市、岡崎市、碧南市、知立市、刈谷市、高浜市に絞って「外壁塗装」「屋根塗装」工事について、優良塗装工事業者様をご紹介する情報提供サイトです。ご紹介や無料の相談なども受け付けておりますので、是非一度お問合せ下さいませ。 2019年02月05日 更新 詳しく見る
豆知識

わずか1分、簡単3ステップ! 迷ったらまずは <スピード見積もり> をご依頼ください!

  • まずはお名前を
    ご入力ください

    (例)愛知 太郎

  • 次にご住所を
    ご入力ください

    (例)愛知県名古屋市

  • 最後にご連絡先を
    ご入力ください

    (例)012-345-6789

  • 無料外壁・屋根診断
  • 無料資料請求
  • 無料勉強会へ参加

「活動ブログ」を見る「会社概要」を見る

他社見積もりチェックサービス工事品質チェックサービス