HOME > 塗装の基礎知識 > 業者選びの基礎 > 訪問販売、手抜き工事に注意!


失敗しない
外壁塗装・屋根塗装の基礎知識

「悪質な訪問販売業者に
対処する方法を詳しく解説!

外壁塗装、屋根塗装の業者を選ぶ判断基準として、価格(費用)を重視される方は多いと思います。
しかし、価格が安いからという理由だけで、塗装業者を選ぶのは大変危険です。
特に注意が必要なのは、突然家に訪ねてくる、訪問販売の業者です。愛知県は特に多いです。外壁塗装、屋根塗装の訪問販売をする業者には、2種類あるのはご存知でしょうか?
1つは地道な努力でお客様を開拓している訪問販売業者、もう一つは、テレビのワイドショーなどで話題になっている、悪質な訪問販売業者です。毎年増え続ける、外壁塗装、屋根塗装の悪徳業者による被害。その手口は巧妙です。
台本というマニュアルがあるかのように、狙った相手によってそのシナリオを使い分け、巧妙にアプローチを重ねます。悪徳業者は塗装に関しては専門知識がない素人集団ですが、どんなものでも売り込むことに関しては敏腕な営業のプロ集団です。こちらをお読みいただき注意していきましょう!

防御法1「セールスお断り」のプレートを家の前に貼らない

お家の郵便受け近くにある良く見かける、「セールスお断り」のプレート。あなたの家はいかがですか?
不要な訪問は面倒だという思いもあるのでしょうが、実は、このプレート、悪徳業者から見ると、「私はセールスに弱いんです」と宣言しているようなものです。
「断りきれない」「売り込みに弱い」という印象を与えてしまい、「強引に押せば、契約する家だ」と思われてしまいます。
実際に訪問販売の手口でもテレビで紹介された事のある話です。

また、これは外壁塗装、屋根塗装に限ったことではなく、
「セールスお断り」のプレートがある家は、あらゆる訪問販売のターゲットになってしまう可能性があります。
もし、このプレートを貼っているなら外すことをオススメします。

防御法2お年寄りの一人暮らしだと分かるものを家の外に置かない

外壁塗装、屋根塗装の悪徳業者にとっては、高齢者、特に認知症の方や一人暮らしのお年寄りも格好のターゲットです。
たとえば、傘立てにいかにもお年寄りが使うような傘が1本だけとか、杖が立っているような場合、外壁塗装、屋根塗装の訪問販売業者に目をつけられやすくなります。
もしあなたのご両親やご親戚の方が、一戸建ての家にお独りで住んでいるようであれば、なるべくそれを悟られないように、その方法をアドバイスしてください。
外壁塗装、屋根塗装の悪徳業者は、大家族が苦手なのです。
特に、インターネットやスマートフォンなどで即座に情報を集めることができる世代が同居していると、自分の手口がすぐにばれてしまうからです。
悪徳業者はだから大家族を嫌がるのです。
だからこそ、傘立てには、できるだけたくさんの傘を立てておく事や、できれば若い人や子供が使うような傘を加えるなど、バラエティに富んでいるほうが効果的です。
また、玄関先に男性ものの靴や子供の靴などを置くなどして、家族と同居していることをアピールしましょう。

防御法3玄関に入れない

外壁塗装、屋根塗装の訪問販売の営業マンは絶対に玄関にいれてはいけません。
訪問販売業者の第一関門は、玄関を開けさせることなのです。こちらからすれば、玄関に入れないことが最大の防御になります。
できればインターホンで玄関の扉越しに応対しましょう。

もし、その訪問販売業者が外壁塗装、屋根塗装を勧める業者であれば
「親戚が工務店、塗装店だから、そこにお願いしています」と断ってください。これでほとんどの相手は退散します。

この一言は、訪問販売だけでなく、電話でのセールスにも効果があります。
「親戚が○○なので、そこにお願いしています」。外壁塗装、屋根塗装に限らず、その他のセールスにも応用できますので、ぜひ使ってみてください!

防御法4その場ですぐに決めない


外壁塗装、屋根塗装の訪問販売の中には、良心的な業者がいないわけではありませんので、契約をしてはいけないと言っているわけではありません。
ただ即決だけはやめましょう。

自分の判断だけで決めるのではなく、必ず家族と相談するようにしてください。契約に至った場合でも、できれば家族に同席してもらい、ご本人とご家族が納得した上で契約することをお勧めします。

いくら外壁塗装、屋根塗装において緊急性をあおられても、大幅な値引きをされても、自分だけの判断で、その場で決めてしまうのは危険です。
外壁塗装、屋根塗装の悪徳業者はとにかく急いで契約させてきます。
即日契約、即日値引き、短期間工事、すぐに集金、工事が終わればさようなら。
取れるものは、すぐに取って、さっさとその場を立ち去ろうという、商魂たくましい訪問販売業者です。
そのための手抜き工事や塗料のごまかし、人件費や材料費の上乗せなどはお手のもの。

もし、身内やご親戚に一人暮らしの高齢者がいらっしゃるなら、時々様子を見たりお話を聞いたりして、注意を払ってあげてください。外壁塗装、屋根塗装に限らず、ご高齢の方は狙われやすく、実際にさまざまなトラブルに巻き込まれやすいのです。
ともかく、何の契約をするにしても、即決と独断、これだけは避けるようにしてください。

\ご不明な点等ございましたら、お気軽に一度ご相談ください!/

外壁塗装は、いわゆる「定価」がつけにくい特殊な業界で、その場で価格を決めることもできてしまうのです。 もちろん、本来ならそのお宅をきちんと点検し、適正な材料費や人件費によって見積りをお出しするのですが、悪徳業者はその場で価格を決めてしまいます。

お客様との会話の中から、家族構成や職業、財産などを言葉巧みに聞き出し、どの程度ならお金を引き出せるか瞬時に計算し、価格をはじき出すのです。もし狙った相手(お客様)が提示価格で二の足を踏むようであれば、大幅な値引きで気を引こうとします。

実際にいろいろな手口で売り込んでくるので注意が必要です。
ぜひ何かありましたら弊社までご相談ください。

わずか1分、簡単3ステップ! 迷ったらまずは <スピード見積もり> をご依頼ください!

  • まずはお名前を
    ご入力ください

    (例)愛知 太郎

  • 次にご住所を
    ご入力ください

    (例)愛知県名古屋市

  • 最後にご連絡先を
    ご入力ください

    (例)012-345-6789

  • 無料外壁・屋根診断
  • 無料資料請求
  • 無料勉強会へ参加

「活動ブログ」を見る「会社概要」を見る

他社見積もりチェックサービス工事品質チェックサービス