HOME > 塗装の基礎知識 > 相場価格の基礎 > 適正価格で購入するための賢い買い方


失敗しない
外壁塗装・屋根塗装の基礎知識

外壁塗装、屋根塗装を
適正価格で購入するための
基礎知識

住宅リフォームの中でも外壁塗装や屋根塗装工事は価格や相場が分かりにくい工事の一つと言われています。

そのように相場価格が異なる理由は、塗装業者ごとに職人さんの技術や経験年数が違う事による賃金の違いや、 材料の仕入れ費用も違ったり、足場代もバラバラであったりすることが起因しています。

たとえば3社の塗装会社から見積もりを取ったとしても、見積もり価格が一致することはありません。

それではどうしたら良いのでしょうか? 私たちもご紹介している塗装業者は選別していますが、その方法を知っていただき、騒されないようにしていただけたらと思います。外壁塗装、屋根塗装の相場価格を知ることは、悪徳塗装業者に騒されないようになります。ぜひご覧いただければと思います。

POINT1お家の塗装相場を知る

50社様の会社様の平均データでは、30坪前後の一戸建ての塗装(外壁塗装・屋根塗装・付帯塗装、シーリング)にかかるお見積りを平均すると約120万円前後というデータが出ています!それ以下だと手抜き工事があったり、それ以上だと高すぎる可能性もあるので塗装 業者の方によく確認されてみてください!

<相場の条件>

  • 2階建て30坪の場合:外壁塗装と屋根塗装、付帯塗装、シーリング工事の費用相場
  • 外壁の例:外壁の塗装面積150㎡・サイディングボード・シリコン塗料使用の場合
  • 屋根の例:屋根の塗装面積100㎡・スレート屋根・シリコン塗料使用の場合

東京の相場を参考にしている

項目 面積 単価 合計
Ⓐ足場工事
足場 250㎡(外壁と屋根) 600円 150,000円
高圧洗浄 230㎡(外壁と屋根) 200円 46,000円
養生 250㎡ 150円 150,000円
足場 250㎡(外壁と屋根) 600円 37,500円
飛散防止ネット 250㎡ 600円 150,000円
廃棄物処理・ゴミ処理、雑費 10,000円
合計 268,500円
Ⓑ外壁塗装
シーリング:打ち替え 115㎡ 750円 80,500円
高圧洗浄 230㎡(外壁と屋根) 200円 46,000円
シーリング:増し打ち 180㎡ 550円 99,000円
(窓まわり、入隅)
下地補修 20,000円
下塗り(シーラー) 150㎡(30坪) 600円 90,000円
シリコン系塗料 150㎡(30坪) 2,400円 360,000円
合計 649,500円
Ⓒ屋根塗装
下地補修 20,000円
下塗り 100㎡ 600円 60,000円
中塗り・上塗り 100㎡ 2,400円 240,000円
合計 320,000円
Ⓐ足場工事 + Ⓑ外壁塗装 + Ⓒ屋根塗装の合計
合計 1,238,000円

外壁塗装、屋根塗装の相場価格を知った上で見積もりを取ることが失敗しない外壁塗装にするための一歩です。初めての外壁塗装、屋根塗装をしようと思っているあなたは、お家に一体何が必要で不必要か分からない状態ですので不安や精神的なストレスも抱えていると思います。

そこで、「外壁塗装、屋根塗装をするなら一体いくらなのか」「どのような工事が必要なのか」 このような多くのお客様が抱えている不安を解決できればと思い相場価格をまとめています。

POINT2外壁塗装の価格はー軒ー軒異なる


それではなぜ相場価格どおりに外壁塗装、屋根塗装工事の見積もりは出ないのでしょうか?

その答えは「ー軒ー軒お家の状況が異なる」ことが挙げられます。

例えば「一戸建ての外壁塗装80万円ぽっきり」と明確に塗装価格を出すことは簡単なのですが、そうできない理由があります。

家の仕様は、「ハウスメーカーが建てた家なのか、工務店が建てた家なのか、建売りの家なのか、大工が建てた家なのか」にメーカーによっても違いますし、土地や家の大きさも違えば、窓の大きさ、雨どいの長さなど全然異なります。

そのため現場調査を塗装業者にしてもらい、家の外壁面積や屋根面積を出してもらう必要があります。

私たちがお伝えしている外壁塗装、屋根塗装の価格相場はあくまでも平均値なのです。

お家の大きさが違う事を念頭に入れ、平均的な家の大きさ、価格相場を知っていただいた上で、ぜひ塗装業者に見積もりを依頼してもらえたらと思います。

POINT3建物の階数や築年数によっても価格が変化する

外壁塗装は塗装範囲が広ければ広いほど、価格費用が増えていきます。

塗装範囲が広いということは、お家が大きいか、建物の階数が高くて外壁の範囲が広くなっているという事です。

という事は、2階建てと3階建てでは塗装価格が異なるので注意が必要です。

また、建物の築年数が長くなればなるほど、建物へのダメージがより大きくなっている状態だと言えるので、その分補修する範囲が広くなり価格費用も増えていきます。

こんな症状でお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

  • 外壁の色あせ-くすみ

    劣化度1

  • チョーキング

    劣化度2

  • 外壁・屋根のコケ・藻

    劣化度3

  • シーリング

    劣化度3

  • さび(トタン屋根)

    劣化度4

  • 外壁のひび割れ

    劣化度5

劣化度チェック指標

以上、適正価格で塗装工事をするための塗装価格のチェックポイントをお伝えさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

もっと知っておいてほしい事はたくさんあるのですが、あまりに多くの事をお伝えしても分かりにくくなるので、要点を絞って掲載させていただきました。最後までお読みくださり誠にありがとうございました。

分からない事やご不明点などございましたら、塗装見積もり.com愛知の方までお問合せください。外壁塗装や屋根塗装の専門スタッフがお客様のお悩みや不安を一緒になって解消できるようアドバイスさせていただきます。もちろん無料です。その相談に乗ったからといって、強引な営業、無理強いは絶対に行ないません。もしそのようなスタッフがいた場合には、社長室までお声掛けいただけますと幸いです。

わずか1分、簡単3ステップ! 迷ったらまずは <スピード見積もり> をご依頼ください!

  • まずはお名前を
    ご入力ください

    (例)愛知 太郎

  • 次にご住所を
    ご入力ください

    (例)愛知県名古屋市

  • 最後にご連絡先を
    ご入力ください

    (例)012-345-6789

  • 無料外壁・屋根診断
  • 無料資料請求
  • 無料勉強会へ参加

「活動ブログ」を見る「会社概要」を見る

他社見積もりチェックサービス工事品質チェックサービス